41歳独身女性販売員の不倫体験談

私は彼氏が遠距離恋愛で遠くに住んでいるため、頻繁に会えない状況でいます。
ですが新しい彼氏を作る気はまったくありません。
だからと言って体が男性を求めないわけもなく、体はうずきます。
そんな時にあるきっかけで知った不倫SNSを利用してみることにしました。

 

不倫は今まで何度かしたことがあって、若い時は不倫相手と普通に恋愛をしていたので制限があって会えないことが苦痛でした。
しかし年齢を重ねて今では「あの頃みたいに気楽にただ肉体関係で満足するためだけに割り切って付き合うのもいいのかも知れないな。」と思うようになりました。
もちろん私の年齢的にも独身男性が少ない年齢になってきているので、新たに知り合うとなるとその大半が既婚者、つまり不倫になります。

 

今まで利用したものの中で不倫サイトなどもあったので、不倫に対しての抵抗もさほどありません。
ですから今回は不倫SNSを使って相手探しをしてみました。
私は女性なので女性の場合は割りとすんなりと相手が見つかります。
世の中には不倫したいというか、奥さんで満足できない男性がけっこういるんですね。
比較的簡単にセックスフレンドを見つけることができるのは私にとってとても好ましいことで、しかも不倫なので誰にもバレずに関係を持てるところが利点です。

 

この前お会いした男性は私よりも10歳年下の若い人でした。
見た目はなかなかのイケメンで、結婚して7年になると言っていました。
若いというだけで私はドキドキしたのを覚えています。
私の彼も私より4つ年下ですが、さらにそれよりも若い男性に私は魅了されました。
最初は近くの駅で待ち合わせして、それから意気投合しすぐにホテルに向かいました。
ホテルについてからすぐにシャワーを浴び、ベッドインです。
不倫相手の彼は暫くご無沙汰だったんだと言いながら何度も何度も私を求めてきました。
結局一晩で5回もして、私はへとへとになりました。

 

しょっちゅう不倫サイトなどを利用するわけではありませんが、体が満たされず秘密裏に動きたい時には本当に役に立つなと思っています。

42歳既婚男性会社員の不倫サイト体験談

おれにはポリシーがある。
それは不倫サイトは使わないということだ。
地元で不倫仲間のグループというのがあった。
そこでは不倫中のメンバーが5人いるのだが、うち3人は不倫サイトを使って知り合っている。
おれに言わせれば不倫サイトなんて、そんなものは邪道だ。
一番難易度が高く、達成感を感じる相手探しが容易だからだ。
不倫をしてもいいって言う相手をいかに見いだすかが一番の醍醐味じゃないかとおれは思っている。
ちなみに、おれの不倫相手は会社の経理の女の子だ。
彼女から発する「不倫してもいいわよ」というサインを見逃さなかったのが勝因だ。
不倫クセのある女ってのは特徴がある。
不倫を何度か経験するとわかることだ。
そして、同じ会社で働いているからこそ、彼女と会うタイミングや会社での接し方に気を使わなくてはいけない。
それがまたスリルがあって楽しいのだ。
不倫サイトなんか使ったらそういうスリルも味わうこと出来ないだろう。
仲間にそれを話すと全力で、反論された。

 

「今の不倫サイトは本当にいいんだって。
マジで、騙されたと思って一回使ってみな」
そんなに言われたら一度くらい試してみようかなと思える。
試しにニュ介して掲示板やら機能やらを見ていくとちょっと楽しい。
女性のプロフィールを見ていくだけでも結構楽しめる感じだ。
これは、あいつらがいうだけのことは少しはあるじゃんか、と思いつつ、ついつい課金が進む。
これで出会っちゃうかな。
どんどんテンションが上がってきた。
おれのご立派なポリシーは今日この時をもってサヨナラだ。